自宅シーシャの始め方!水タバコやっぱり最高だった

前住んでいた家がシーシャ屋さんの近くにあったから、週に1度は必ず通っていたと思う。

タバコは口が臭くなったり、寿命が短くなるから吸わないんだけど、落ち着くし癖にならないシーシャは好んでよく吸う。

好きなフレーバーはアイスアップルとカルダモンのミックス、火力は弱めが好き。

恵比寿には2店舗シーシャ屋さんがあるけれどどちらも僕が好きな感じの煙ではなかった。

かなりこだわりが強いからだったら自分で作ってしまえということで自宅でシーシャを作ろうという発想に至った。

自宅シーシャデビューにはリサーチが必要だった

何事も最初は初心者。

お店で吸うだけだと運ばれてくるだけだから作るまでの過程が見えない。

実際自分でやってみると何から初めていいかわからなかった。

まずシーシャを構成するパーツに何があるのか知ること、煙が出る理屈の理解、そして実際シーシャを自宅でするために必要なものが何なのか、これらをやりながら覚えていく必要がある。

家で水タバコ、シーシャをするために必要なもの

ネット記事、ユーチューブ、実際にお店の人に聞いたりして必要なものを集めた。

今通販で購入しようとしていて気になる人のためにあまり時間を取らせないよう箇条書き形式でまとめようと思う。

  • シーシャセット
  • 炭用の鍋
  • 使用済み炭ゴミ箱
  • チャコールバーナー
  • トング
  • シーシャフレーバー

そう、結構必要なものが多い上に結構大変。

とりあえず自宅でやりたい人は脳死状態で僕の紹介してる商品を仕入れると良いと思う。

当然Amazonアフィリタグを仕込むけど試行錯誤して色々買って正解なものだけを紹介するから是非買ってほしいと思う。

「チャコールバーナー?ガスコンロの方がええやろ」こう考えてしまう人もいるだろうけど、実際両方使ってチャコールバーナーのが便利だったからこのブログに掲載してる。

初心者なら上のリンクから購入すれば無駄なく全部届いた段階で自宅シーシャができるようになってる。

自宅シーシャをする上での注意点

炭や火を扱うので理想はベランダで耐熱性マットを敷いた上での自宅シーシャをおすすめする。

あとおっちょこちょいな人はそもそもシーシャを倒すことが多々あるからやはりベランダで吸う方が良いと思う。

部屋内でシーシャを倒して下のフローリングに炭が落ちれば熱で溶けたり、跡が残るから引っ越すときにお金を追加で取られてしまう可能性がある。

ただ室内で吸ったとしても部屋に色がつくようなことは感じなかった。

よくタバコを部屋で吸うと壁が黄色くなると言われているがあれはタバコの葉っぱ内に含まれる成分が影響して汚くなっているので、水を通したシーシャの煙にはそのような効果は少ないと考えてOKだと思う。

まとめると部屋で吸っても壁に匂いがついたりはしないけど倒したり危険性があるからベランダでやろうねということだ。

「賢者は過去から学び、愚者は経験から学ぶ」とは名言で愚者な私はすべての危険を経験済みだ。

気をつけてほしい。

シーシャの作り方を写真で解説してみる

  1. 炭に火を点ける
  2. フレーバーをクレイトップに詰める
  3. 銀紙でくるんで穴を空ける
  4. 出来上がった炭を乗せる
  5. 5分置いたら完成!

炭に火を点ける

シーシャの炭に火を付ける

炭に火が移るまでは時間が掛かるからチャコールバーナーに炭を置いてから他の作業をすると時間を効率的に使えるからおすすめ。

炭に火が定着するまで10分程度掛かる。

フレーバーをクレイトップに詰める

炭を焼いている間にシーシャの葉っぱの部分を作ってしまおう。

約10gほどをクレイトップの部分にバランスよく詰めて銀紙で包む。

少ないと味が薄いし、多すぎると味が辛くなってしまうから10gほどがちょうどいいと思う。

ただし、これは何度も家でシーシャしていくうちに自分の好みを知っていく必要があるから何度も挑戦して自分に丁度いい量を見極めるといい。

銀紙でくるんで穴を空ける

フレーバーを詰めたら銀紙で包もう。

スーパーやコンビニで売ってる普通のアルミホイルでOK。

爪楊枝など先が尖ったものでこんな具合に穴を開けよう。

炭で葉っぱを燃やすために必要な酸素の空気穴、開けすぎると直接葉っぱを燃やしてしまうから丁度いい大きさの穴を開けよう。

完成したらシーシャの上にセットで準備完了。

出来上がった炭を乗せる

フレーバーを準備しつつYouTubeを見ていたらそろそろ炭が完成するころ。

トングで落とさないようにクレイトップの上に炭を乗せよう。

これで5分程度置いたら完成!

好みの煙が出てくるはずだ。

注意点

シーシャをする上で何個か感じた注意点、気をつけることをまとめてみる。

  • チャコールバーナーは買うべき
  • クレイトップの溝が深いと炭を載せてもフレーバーが燃えないから注意
  • 炭を沈下するとき用のゴミ箱をちゃんと買っておく
  • 心配なら消化器も一応あるといいかも
  • ちゃんと炭を鎮火させてから寝よう

まとめ:自宅シーシャ、最高だった

改めて感想を述べると最高だったの一言に尽きる。

そもそも自宅のベランダで寛ぐことが好きなのに大好きなシーシャまで導入したら最高以外の感情になる訳もない。

作るのがちょっと手間とか時間がかかると思ってしまう人もいるだろう。

でも想像してほしい。

天気のいい休日の昼下がり、お昼ご飯を食べてちょっとゆっくりするか、なんて思ってる時にシーシャの存在を思い出す。

キッチンでシーシャを巻いてベランダに出て炭を温める時間、その全てが愛おしい。

iPadを立てて映画を見ても良いかもしれない。

最近見た映画にプリデスティネーションという映画がある。

タイムパラドックスジャンルの物語なんだけど、引っかかるところはあれど個人的にバタフライエフェクトと同じくらい面白かったと思う。

シーシャ好きで自宅で吸える環境があるのなら導入してみてはいかがだろうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です